フェルト生地で簡単!おままごとオムライスの作り方

子供たちはママのことが大好き!

ママがやっていることは真似してみたい!という子も多いはず…

特にキッチンでやっていることには興味深々で食事の準備をする側でおままごとをしていました。

今回は100均の材料で作れるおままごと道具を作っていきます。

ワザラシさん
目指すのはコレ!

フェルトでオムライス

100均のお弁当パックに詰めてみました。

先ずはメインのオムライスから解説していきますね。

フェルトオムライス材料と道具

  • フェルト
  • ダイソーの洗えるフェルトです。今回は黄色と赤?朱色?

  • 刺繍糸
  • こちらもダイソー。フェルトの色と近いものを用意します

  • 綿
  • ダイソーで購入

  • 刺繍針
  • はさみ
  • チャコマーカー

フェルトオムライスの作り方手順

手順1

①黄色いフェルトに適当な大きさで楕円を描いて切る

フリーハンドでこんな感じの楕円を描きます。

大きさは

もちろん好みの大きさでOK

同じ大きさのものを2枚切ります。
手順2

②赤いフェルトにかけたいケチャップの形を描いて切る

黄色いフェルトの大きさに合わせて赤いフェルトに好きな形を描きます。

ケチャップ部分になるので形は好きな形で
手順3

③パーツを縫い合わせる

黄色いフェルトの1枚に赤いフェルトをまつり縫いで縫い付けます。

縫い始めと縫い終わりは裏側で玉結び・玉止めしておきます。
手順4

④オムライス本体を縫い合わせる

オムライスの本体部分をブランケットステッチで縫い合わせます。

ポイント
この時、綿を入れる部分を縫い残してください。糸は切らなくて大丈夫です。

手順5

⑤綿を好きなだけ入れ、縫い残した部分を閉じる

縫い残した部分から綿を好みの硬さになるように入れます。

入れ終わったら再度ブランケットステッチで縫い閉じ、最後はフェルトとフェルトの間から針を出し玉止めし、玉止め部分を中に隠すようにして糸を切ります。

ワザラシさん
完成!

おままごとオムライスの作り方まとめ

フェルトの便利なところは切端の処理がいらないこと。

材料も100均で揃うので簡単に始めることができます。

市販品でも十分楽しく遊ぶことができますが、本当に簡単なのでオススメです。

フェルトなのであたっても痛くありませんし、洗うことができるフェルトを使えば子供が口に入れてしまっても衛生的に使用することができますので小さい子供にも安心して使わせてあげられます。

次は付け合わせを作っていきますよ。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。